S.Kobe のすべての投稿

私の初日の出

遅ればせながら、

 

あけましておめでとうございます。

 

今年初のブログ当番です。

 

コロナ渦明けぬままに迎えた新年は元日・二日と生憎の曇り空でした。

 

3日の犬の散歩時にようやく拝んだ初日の出の写真です。

 

hatsuhinode

 

愛犬パラソル・・カメラはちょっと苦手。

 

2016年春の熊本地震後、私たちは熊本のアニマルシェルターにボランティアに通っていました。

 

私たちがグラウンド用のビーチパラソルを救援物資として持っていった真夏のある日

 

数年に渡り飼い主から虐待を受け飼い殺しにされている犬の引き取り交渉に行くと聞いて同行させていただきました。

 

そこで出会ったのが、ガリガリに痩せて立ち上がることもできない状態のこの子でした。

 

無事に保護が叶い、パラソルと名付け、その足で我が家に連れて帰ったと言うわけです。

 

我が家の一員になって4年が過ぎましたが心の傷は深く・・未だ多くのトラウマと戦っておりますが。

 

だいぶ笑顔を見せてくれるようになりましたとさ。

 

image1 (1)

らしい話

今年の冬は厳寒らしい。

 

毎年十分寒いけど、更に寒いらしい。

 

来週は平年を大きく下回る寒波が来るらしい。

 

夏が大好きな私は、もちろん寒いのは苦手です。

 

1番の友達は太陽である私は、日照時間の短い冬は心も体も冬眠寸前の毎日です。

 

最近、友人のトムさんがラジオ配信で冬の布団の話をしてました。

 

触感は大事だけど、私は専門の人のアドバイスを信じてここ数年は掛け布団の上に毛布をかけて寝てます。

 

違いはよくわかりませんが、その方が温かく、喉の乾燥防止にもなるらしいので今のところ信じて続けてます。

 

しかしそれ以来、布団の中で寝ていた3匹の猫たちのうち2匹が中に潜らず毛布の上で寝るようになったので…

 

猫たんぽが減った分、プラマイZEROかもしれません。

 

思考も凍結気味ですね。

 

今年最後のブログなのになんて中身のない…

 

 

 

みなさん、良いお年を。

来年もよろしくお願いします。

秋の行事

9月に入ると店頭があっという間に秋模様に!

 

今年の夏は短かったですね・・7月いっぱい梅雨が続いたあげく、9月になった途端気温が下がりました。

 

寂しいです・・春生まれだけど夏が大好き、web入力担当コベです。

 

 

秋の行事と、食欲の秋のおかげでかろうじて秋までは好きです。

クリスマスよりハロウィンが好き。

仮装とかしませんけど、大好きな猫がカボチャの次に主役のようなイベントなので!

image0

 

風の心地いいお彼岸頃に行くお墓参りも好きです。

おはぎも好きだし、彼岸花も大好き。

 

image1

 

過ごしやすい気候の「実りの秋」をみなさんもご堪能ください。

チビタとカゲコ

金曜に犬(仮名:チビタ)が、土曜にトカゲ(仮名:カゲコ) が我が家にやってきました。

私の元に突然やってくる動物はいつももれなく瀕死状態です。

 

 

チビタは食べたものから栄養を体に吸収する力が極端に弱く

3~4時間おきに高栄養の離乳食や水をスポイドで飲ませていないと

あっという間に低血糖や脱水症状を起こして命にかかわる状態

あまりの衰弱具合に看取る覚悟を決めて連れて帰りましたが

4日目寝たきりだったチビタがわずかに顔を持ち上げてミルクを飲む姿に「生きたい」と言う力強さを感じています

 

 

カゲコは「フトアゴヒゲトカゲ」です

爬虫類の知識も飼育経験もない元友達が、私の反対も聞き入れず購入した挙句、しばらく預かってほしいと連絡してきました。

あわてて様子を見に行くと、一見快適なフル装備のガラスケージの中にガリガリに痩せて、生気を失ったフトアゴヒゲトカゲが・・・

「連れて帰ってからずっと食欲も元気もない・・」って、半年近くも何をしてたんですか?

高級な用具を買いそろえても、一番必要なものは「愛情」だとは思いませんか?

一度噛まれたくらいで触れなくなったあなたが、そのしゃれた横文字の名前を何度呼びかけてあげましたか?

 

友達を辞めることにしました。

よくぞ生きててくれたものです。

預かりません、引き取ります。

カゲコとも私とも二度と会うことはありません。

 

 

チビタもカゲコも、まだまだ気を抜いてはいられない状況ではありますが、この小さな命を全力で守りたいと思います。

そうだ、髪を切ろう

と、言うわけで

 

放置すること2年を超え

 

筋トレに負荷をかけるための重りと化した、この束を切り落とすことにしました

 

人間の髪は月に約1センチ伸びると言われていますが、私の髪は25ヶ月で35センチ

 

すくすくと育ってくれたのに

 

無精な私にコンディショナーをはしょられたり…..

 

リンスインシャンプーで手抜きされたり…..

 

突然シャンプーが空になったときには、ボディソープと迷った挙句…..犬用シャンプーで洗われたこともありました

 

今回断髪した私の髪の毛は、4匹のボーダーコリーが出迎えてくれる我が美容室の協力のもと

 

ヘアドネーションへと提供し、もうひと働きしてもらうことになりました

 

今更ながら

 

もっと優しく大切に育てればよかった…..

 

0A76FCD3-2AC1-4C84-83C3-DD647FC6E688

ヘアドネーション(英: Hair Donation)とは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動

ジャネの法則

「時間の心理的長さは年齢に反比例する」

確かに歳を取ると時が過ぎるのが早く感じます。

だって前回の初ブログからもう2ヶ月・・私の体感では1ヶ月もたっていません。

 

次のブログでは我が家の様々な動物たちをピックアップしようと思っていましたが、昨日読み終えた本がとてもおもしろかったので今日はそちらをご紹介しようと思います。

 

81RbHcPCbYL

 

このミステリーがすごい!2020年版』の7位にランクインした作品です。

 

昭和60年代に実際に起きた豊田商事会長刺殺事件を起点に詐欺師の半生を描いたストーリーなので、読み始めは決して口当たりのいいものではありません。

でも、とにかく続きが気になる・・一瞬たりとも気が抜けない展開。

そして、ふと被害者側ではなく詐欺師側の目線に立って爽快感を感じ、応援さえしている自分に気づく。

長編にありがちな中だるみも感じることなくトップスピードで一気読み。

内容が内容だけにイヤミス(後味が悪く、嫌な気持ちで終わるミステリー作品)まっしぐらかと思いきや

ラストは「圧巻」の一言。期待以上でした。

「もはや敵なし、人でなし」 レビューで見かけたこの言葉が一番しっくりきました。

 

これはミステリー小説なのか・・?と思わないでもないけど、この世の一番のミステリーは人間の感情だと思うのでミステリー小説と言うことで。

続編を期待する声も多いようですが、私はここまででいいと思いました。

 

 

けっこうな長編ですが、どなたか読了された際には感想を聞かせてください。

それではまた2ヶ月後にお会いしましょう。

人生初ブログ

こんばんは、佐賀営業所web入力担当の小部です。

 

本日を皮切りに2ヶ月に1回の頻度でブログに参加させていただくことになりました。

 

「皮切り」とは物事の始まりという意味で使うので、同じことの繰り返しのような毎日を過ごすことを好む私としてはあまり好きな言葉ではありません。

 

前に皮切りの語源が気になり国語辞典を引いてみたことがあります。

本来はお灸の用語で、皮が切られるような痛みを感じる最初にすえる灸のこと…とありました。

 

ちなみにWikipediaではなく国語辞典で引くのが好きです。

 

昨日、ブログ当番を知らされてから正直気が重く

何を書こうかと一瞬悩みましたが

とりあえず皮が切られる痛みに比べれば悩むほどのことでもないか…と

 

思うがままに書いてみるとこうなりました。

次からはもう少しちゃんと主題を考えて書こうと思います。

専門分野は人間以外の生物、そして筋トレと読書が好きです。

 

と言うわけで、ある程度の長さになりましたので今日はこの辺で。

免許の更新日のように忘れた頃にまたやってきますので、よろしくお願いします。