c.ootsuka のすべての投稿

嬉しい?!忙しさ

やっとムスメサマの部活が解禁となりました。

団体競技のつらいところで、連係プレーなどガッタガタ。

監督のダメ出しが飛ぶなつかしい日常が戻ってきました。

そんな中、旦那の役割がさりげなく増えています。

幼児からは「園長」と呼ばれている旦那。

いつのまにか監督からもよく呼ばれることに…。

グランド整備用のトンボの修理。

カバン収納用の棚の補修。

水まき用ホースの補修。

監督・審判用秘密基地…。(丸見えだけど)

排水溝の泥の掻き出し…。(自主的にやってた)

うん、これ、「用務員」だね。

次は選手達用の長椅子制作だと。

がんばれダンナ。夏は短いぞ。

晴・腫れ・ハレ

5月です。

静かな静かなGWが終わりましたね。

このままコロナもおとなしくなってくれれば良いのですが…。

さてさて、この連休中は結構連日、ムスメサマの自主トレに付き合っていました。

やっと半袖シャツへと衣替え。

吹き出るくらいの汗を流し、キャッチボールやティーバッティング。

部活動も休止中のため、休みの日にグラウンドに行くこともなく

すっかり光合成をしなくなった体は外に出るだけでもしんどい…。

それでも、目標を失ってもなお黙々と練習を続けるムスメだから、

シオシオのハハも付き合いました。

キャッチボールですっかり重くなった球にムスメの成長を感じつつ、

左手は人差し指の付け根から腫れあがっております。

 

中学集大成の晴れ舞台、県内レベルの小さい大会でもいいので来てほしいな…。

ぼよよよ~ん♪

か〇み・さ〇りさんではありません。

中学生以下のお子様をお持ちの方ならほとんどの方がご存知、

「ぼよよん行進曲」。

いま、なぜこの曲か?

某国営放送局の人気番組、「おかあさんといっしょ」の

11代体操のお兄さん、「よしお兄さん」の呼びかけで、

歴代のうた・たいそうのお兄さん・お姉さんと作詞・作曲の中西圭三さん17名

がリモート合唱している動画が急上昇中なんです!

すでに何度も見ています。

中3のムスメも一緒にじっと見入っていました。

ムスメと共に番組卒業している今でも、すごく励まされます。

もともと歌のプロが中心となっての大合唱ですので、圧巻ですよ。

お子様をお持ちでない方も、

少年・少女の心をひとかけらでもお持ちの方なら、

きっとお気に召して頂けると思います。

「大集合 ぼよよん行進曲」で検索してみてください。

 

個人的には、ゆうぞうお兄さんとしょうこお姉さんの

劇団四季×宝塚コンビの歌声が一番好きでした。

主夫はつらいよ?!

ひと足早くGWのお休みに突入した旦那。

不要不急の外出を控え、ひたすらムスメとお留守番。

私の会社と自宅が近いので、お昼は自宅に戻るのですが、

帰った時に台所に立つ主人とムスメを見ていると、

少しだけほのぼのしてしまいます。

誰かが食事を作ってくれるって、ありがたいですね。

たとえ、うまかっちゃんとチキンラーメンの波状攻撃でも。

ただ、やたらと「主夫はタイヘン!!」と褒めて×2アピールをしてきます。

ワタシャ、今までずっとやってきたんだがね…。

四六時中一緒にいるムスメも、「ウザイ…。」

早く日常に戻らないかな。

 

先日、会社にツバメが飛来。

やっと本来の5月の季節を感じられた気がしました。

朗報も舞い込んでくれないかな…。

images

 

S(ilent).W(eek).

いよいよG.W.ですね。

今年は年明けからコロナウィルスが先駆けて

日本中(世界中)を爆走しているため、

人間様は闊歩できません。

各娯楽施設も休館、

観光地も静まり返っていることでしょう。

春はまた来る、今年は我慢ー。

そう自身に言い聞かせて、今年は引きこもります。

ただ、ムスメ達の中3の春は、もう来ないんだなぁ…。

もうすでに「夏」(中体連)も来ないことが決定。

それでも、前を向いてゆこう。

失ったものも大きいけれど、

きっと強くなれるはず。

これを乗り越えられたら、

いや、

乗り越えなきゃね。

 

~おまけ~

画像は唐津市の切木(きりご)牡丹です。

丁度、今が見ごろの花です。

沢山花を付けていますが、もともとは1本の根元から広がっているもの。

樹齢は約400年!! 毎年少しずつ広がり、500以上の🌸がつくとか!!

植物のたくましさに敬服。

来年、お越しになられる際は、フツーのお宅の庭先なので、そのお心づもりで。

切木牡丹

 

アカン大人

少し前から社内でも流行っていた「鬼滅の刃」

例にもれずムスメサマもハマっています。

いつの間にか旦那もハマっていました。

2~3週間ほど前に1~5巻を大人買い。

「実力テストの結果が良かったら、残りの分全巻買ってやる。」

と無謀な約束をした旦那。

 

実力テストは月曜から。

「旦那が」待ちきれずに先日日曜日、6巻~15巻まで(しか店頭になかった)

大人買い。

 

横目で、「アカン大人や…。」と思ってしまいました。

これもコロナの弊害?

皆さんはこの恐怖を体験したことがあるでしょうか…。

ある日の平日、帰宅したら、朝にはなかったものが…。

その日の朝、最後に家を出たのは私。

会社が近いので、お昼も帰りました。

その時にもなかったのに…。

夕方帰宅した私が見たものは…

 

 

シンクに、空になった牛乳パックが…2本

 

…早く学校が始まってほしい…(T T)

コロナ・ショック2

 

9年前の東日本大震災。

東北地方の悲しすぎる出来事に、日本中が落ち込み、自粛ムードに。

歓送迎会シーズンなのに、やはりその時も飲食店関係者への打撃が大きかった記憶があります。

しかし、当時はすぐにでも経済を回さねば、と国中の人が積極的に自粛ムードから復興支援モードに切り替わり、飲食業を中心にサービス関連施設がすぐに再開。人々も「経済支援のため」というお題目の下、積極的に外出・外食をしたりして、経済面への打撃は食い止められたように思います。

 

今回のコロナ・ショック、

新種のウィルス性の病気なだけに、終わりも見通せず。

飲食店や娯楽・宿泊施設は軒並み閑古鳥。休館の施設も。

極力外出は控えるべきとわっかっちゃいるけど、

これじゃ日本中が軟禁状態だよね。

(東日本大震災もまだ終わっちゃいないので、比べちゃいけないけど。)

まもなく学校休校も1ヶ月になろうとしています。

4月からの再開を切に望みます。

 

コロナ・ショック

フェイクニュース拡散で、マスクどころかトイレットペーパーなどの紙類も売場の棚からなくなっています。

普段はあまり売れない柔らか高級ティッシュも完売。

花粉症なんだよ。

この時だけは高級ティッシュじゃなきゃすぐ鼻の下にヘルペスができちゃうんだよ。

「花粉症枠」って別途枠取りしといてほしい…。

嗚呼、目もかゆい…。

馬を見倣え。

競走馬はただひたすら前に前に走ることを調教される為、

後退はできない馬がほとんどだそうです。

 

うちの近所(会社の近所)には、場外馬券場があります。

 

先日、真昼間に1台挟んだ先の車が

突然公道からバックでその馬券場に入って行きました。Σ(゚Д゚)

車間距離があったとはいえ私らもびっくりしましたが、

直前の車はもっとびっくりしたことでしょう。

勘弁してよ…。